フィルインについて

こんにちわ^^


今回はお客様に好評の「フィルイン」について書こうと思います!


フィルインは簡単に言うと、

「自爪をほとんど削らないで、アセトンを使わずにジェルネイルを楽しめる方法」です。


アセトンを使用したオフは、どうしても乾燥がつきもの。

そして毎回オフをする際にはスポンジのやすりで爪表面を削ります。


一方、フィルインはネイルマシーンで削ってオフをするので、

薬剤を使わずにジェルネイルやスカルプチュアを続けることができます。


ダスト(削りカス)が気になる方も、

集塵機があるので吸い込まずに済みます。



当店でもほとんどのお客様にさせていただき、

喜んでいただいております(^^)




そしてネイリスト目線から言うと

①ジェルのベースを一層だけ残して長さを整えて、

②伸びてきた部分をケアし、

③新たにベースを重ねて塗る。

という工程になります。


これには技術が必要です。

まず高速で回転しているネイルマシーン。

これに慣れていないと

ベースを一層だけ残したり、長さを整えたりするのは至難の業!

慣れていないと自爪を削ってしまったり、

摩擦で熱くなってしまったり・・・


自分の指の延長上にマシーンのビット(頭のチップ)があるような感覚になるまでに

何百回の施術をしたか・・・


そのマシーンを使って、

ベースジェルを一層残した状態まで、

うすーく段差の無いように削ります。

少し浮いているところも見定めながら削っていきいます。

何度も塗り重ねている先端は分厚くならないように削ります。



そして伸びてきた部分のケア。

フィルインをするということは、

一度塗ったベースジェルはずーーっと剥がれずにくっついたままになります。

だから、毎回浮のない入念なケアが必要ということです。

毎回しっかりやらせていただきます。



最後にベース塗り。

お客様一人一人に合ったベースジェルを選択し、

もともと塗ってあったベースジェルにかぶせるように塗ります。

段差の無いようにベースジェルを塗るには少しコツが必要です。



ここまで長々と書きましたが、

要は、フィルインをするネイリストには技術が必要、ということを言いたかっただけです。


技術が衰えないように精進せねば!!


有賀



最新記事

すべて表示